赤帽の単身引越しは安いけど注意点も

投稿日:

赤帽で単身引越しすると安いというのは本当か?最安値かどうかは別にして安いのは安いです。

ただし赤帽は一般的な引越し業者のようなサービスがないのでお得に利用できる場面は限られます。普通の単身引越しだと思って赤帽を利用すると後悔することになるかもしれませんよ・・・

赤帽の単身引越しの値段は?

赤帽で単身引越しをするメリットはなんといってもコスパの良さです。

オリコンの顧客満足度調査では引越し会社のコストパフォーマンス部門で5年連続1位を獲得しています。

赤帽の引越し運賃料金

2時間以内の作業(走行距離20km以内)・・・13,500円(北海道・東北エリアは11,800円)~

※1台1工程、ドライバー1名、土日祝日は2割増

これはあくまでも最低料金です。

普通の荷物の配送の場合には時間制運賃や距離制運賃が設定されていますが、引越しの場合は別の料金体系になっており最終的な値段は赤帽に見積もりをしてもらうまでわかりません。

最低金額での比較ではクロネコヤマトや日通の単身引越パックよりも少し安いですね。

赤帽のトラックに載せられる荷物の目安

赤帽の単身引越しは軽トラックとドライバーをチャーターするようなスタイルになります。

混載便と違い軽トラック1台分の荷物を載せることができるので単身の引越しであれば十分足ります。

ちなみに赤帽の軽トラックには載せられる荷物の目安は以下の通りです。

大学生の単身引越しの例

  • エアコン 1台
  • スキー道具 1式
  • デスク、イス 1セット
  • ベッド(シングル)1台
  • パソコン1台
  • 冷蔵庫(小)1台
  • 食器棚 1台
  • ダンボール(中) 10個

就職の単身引越の例

  • テーブル 1台
  • 洗濯機 1台
  • 衣装ケース 3個
  • オーディオ 1式
  • 冷蔵庫(小) 1台
  • 衣装ロッカー 1台
  • ダンボール(中) 10個

単身赴任の引越しの例

  • ストーブ 1個
  • 机 1個
  • コタツ 1台
  • 洗濯機 1台
  • 布団 1式
  • 冷蔵庫(小) 1台
  • カラーボックス 1個
  • 衣装ケース 3個
  • ダンボール(中) 10個

赤帽のトラックの荷台の大きさは奥行1.94m横幅1.41m高さ1.29mなので、このサイズに収まるものであればベッドでも運ぶことができます。

クロネコヤマトや日通の単身引越パックではベッドが別料金になることが多いですが、赤帽ならベッドやソファといった大きな家財道具がある場合にも対応できる可能性が高いです。

高さも1.29mあるので小型であれば2ドアの冷蔵庫でも載せられますね。

超注意!赤帽の単身引越しはドアからドアまで!

大きな荷物も載せられて値段も安い。

そんな赤帽の単身引越しですが、見積もりを依頼する前に知っておかなければいけないことがあります。

それは、赤帽ではドアからドアまでしか荷物を運んでもらえないということです。

引越し専門業者では旧居の部屋の中から荷物を運び出して新居に設置するまでが当たり前ですが赤帽は違います。

本を大量に入れたダンボールも玄関まで運んでドライバーさんに手渡ししないといけません。

冷蔵庫やベッドといった大型家具も自分で梱包して玄関まで運ばないといけません。

もちろん新居に着いたらまた玄関で軽トラック1台分の荷物を受取る必要があります。

また、ドライバー1人で持てないような大きな荷物の場合は荷主であるユーザー自身がトラックへの積み込み作業などを手伝わなくてはいけません。

こういう部分が赤帽で単身引越しをする場合の最大のネックですね。

屈強な体育会系男子なら良いかもしれませんが、女性の単身引越で利用するには無理があります。

注意!赤帽の貨物保険は引越し専門業者より金額が少ない

引越し作業で万が一荷物が壊れたりした場合に必要なのが貨物保険です。

引越し専門業者はもちろん赤帽も貨物保険に加入しているので、万が一荷物が破損しても保険で賠償してもらうことが可能です。

赤帽の貨物保険:上限300万円

一般的な引越し専門業者では補償額1,000万円となっていることが多いので、赤帽の貨物保険はやや少なく感じますね。

単身引越しで300万円を超えるほど高額な家財道具は少ないですが、もしも高額な荷物を含む引越しの場合は注意が必要です。

赤帽の単身引越しは体力に自信がある若い男性にオススメ!

赤帽は一般的な引越し業者のサービスとはまったく異なるので、単純に料金が安いかどうかだけで比較するのは危険です。

ドアからドアまでしか運んでもらえないことや家具の設置・梱包もすべて自分でやらないといけないということも踏まえて、それでもとにかく低料金で引越しをしたいという場合であれば検討する価値があります。

とはいっても近距離であれば大手の引越し業者でも1万円台で安く引越しできることが多いので、まずは一括見積をしてみるのが先決なのは言うまでもありません。

安く引越しするならまずは『引越し一括見積もりサイト』!

引越し侍【最大10万円キャッシュバックキャンペーン】

引越し侍の特徴

・230社以上の引越し業者の中から最大10社まで無料一括見積もり!
・新生活応援キャンペーンで最大10万円キャッシュバック!

引越し情報と荷物を入力するだけで簡単に一括見積もりができます。最大10社の見積もりを比較することで引越し料金の差額が50%になることも。安く引越ししたい人におすすめの一括見積もりサイトです。

引越し侍

LIFULL 引越し見積もり【全国130社の中から厳選して見積もりができる!】

・日本最大級の不動産情報サイトが運営する引越し見積もりサイト!
・全国130の引越し業者の中から1番安い引越し業者を探すことができます!

LIFULL(旧HOME'S)だけの提携キャンペーンを利用して最大50%も引越し料金が安くなることも!平日を利用したり引越し業者の都合に合わせることでお得になるケースもあります。

LIFULL引越しの提携業者の一部

引越し達人セレクト【最大55%OFF】

引越し達人セレクトの特徴

・WEBからお見積もりするだけで最大55%OFF!
・大手、中堅の引越し業者に的を絞って無料一括見積もり!

引越し達人セレクトは大手中堅の引越し業者に絞って無料一括見積もりができるサイトです。今ならニトリやニッセン等の製品やサービスが最大80%OFFになる会員優待など総額13万円お得になる新生活応援5大特典が付いてきます。

引越し達人セレクト

-引越代を安くするコツ

Copyright© 引越しマニアの備忘録 , 2018 All Rights Reserved.