レンタカーで引越し代を節約できる?

更新日:

引越し代を節約するための最後の手段が「レンタカーを使って自力で引越し」です。レンタカーでトラックを借りる費用と最小限の梱包資材、そして友人に手伝って貰うならお礼を用意して、、と。引越しを自力でやればどれくらい安くできるのか検証です。

自力引越しにはレンタカーと梱包資材を用意すべし

自力で引越しするために最初に考えなくてはならないのはトラックのレンタカーです。普通免許を持っていれば2tトラックまで運転することができます。(※平成19年6月以前に普通免許を取得した人は4tトラックまで)

2tトラックと言われても大きさがピンと来ないかもしれませんね。2tショートトラックという大きさのもので車体の全長が約5メートル、荷台の奥行きが約3メートル、横幅が約2メートルというのが標準的なサイズです。

2tトラックには畳3.3帖分の荷物を積むことができます。3.3帖分の荷物はだいたいこんな感じです。

  • テレビ
  • ローボード
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • クローゼット
  • ベッド
  • 本棚(メタルラック)
  • デスクトップパソコン
  • 電子レンジ
  • 3段の衣装ケース×2
  • ふとん一組
  • ダンボール箱×20
  • 洋服を入れたハンガーボックス
  • 自転車一台

ワンルームか1kの単身者なら十分、荷物が少なめなら夫婦2人で1LDKから2DKの引越しまでなら大丈夫といったところでしょうか。

2tトラックのレンタカー料金とその他の費用でどれくらいかかる?

2tトラックをレンタカー会社で借りる場合の料金を調べてみたところ、24時間以内のレンタルで8,000円から16,000円くらいのところが多いようです。これ以外に免責補償などのオプションを付けるともう少し高くなりますね。

また、レンタカーを借りた場合にはガソリンを満タンにして返す必要があるのを忘れてはいけません。どれくらいの距離を走るのかによってガソリン代は違ってきますが、トラックは普通車にくらべると燃費は非常に悪いですし、荷物を載せている分さらに燃料の消費が激しくなります。

2tトラックに荷物を載せた場合の燃費は3~4km/Lというのが標準的なようなので、往復100kmの引越しだとすれば約30Lの燃料が必要ということになります。燃料の軽油がリッター85円だとすれば、引越しで必要な燃料代は2,550円ということになります。

この他にも高速道路を使えば高速料金が必要になりますし、荷物の積み込みと荷降ろしの際に駐車場代が必要になる場合もあります。

これらを合計すると少なくとも2万円くらいはレンタカー関連でお金がかかると思っておいた方が良さそうです。

梱包資材はネットで購入すると安く手に入る

こまごました荷物を梱包するためのダンボールなどの資材はネット通販で購入すると安く買えます。120サイズ(46cm×35.5cm×32cm)のダンボール10枚セットがAmazonだと2,260円(執筆時点の価格)です。20枚使うとすれば4,520円ということですね。

割れ物などを保護する緩衝材(プチプチ)は30cm×10mで794円、あとはガムテープをいくつか用意する必要があります。

あと、引越し業者に依頼した場合には洋服をハンガーボックスという専用の箱に収納して貰えるのですが、これも自分で用意する場合にはだいたい2,000円から3,000円で販売されています。

プロの引越し業者はテレビや冷蔵庫を梱包するためにアテ布団という資材を使いますが、さすがにここまでの資材を用意するのは大変なので古くなった毛布などがあればそれを代用するようにしましょう。

資材の料金も結局は荷物次第ですが、単身者の標準的な荷物で1万円くらいはかかりそうですね。

手伝ってくれた友人への謝礼はどれくらい必要?

引越し作業を一人で行うというのは現実的ではありません。というか無理です。

ダンボールに入らないような大型の家具や家電の運搬には人手が必要になるので、友人などに手伝いをお願いをすることもあるかと思います。そういう場合にはたとえ友人であったとしてもきちんとお礼をするのがマナーです。

引越しを手伝ってくれた友人への謝礼は交通費+5,000円程度というのが一般的です。

これはあくまで一般的な例なので、ハードな積み下ろしがあった場合などは少し色をつけた方が良いかもしれませんね。

レンタカーを借りても引越しには意外とお金がかかることが判明・・・

レンタカー代、高速料金、駐車場代、梱包資材、友人への謝礼etc・・・。友人2人に手伝ってもらったとすれば全部で5万円以上はかかってしまうということになりそうです。安く引越しをするつもりが何だかんだで費用がかかってしまいますね。

最近は引越し一括見積もりを使って安い業者を簡単に探せるようになったので、レンタカーで引越しをしようとする前にまずは見積もりを取ってみてください。自力でやるよりも安く簡単に引越しできる可能性が高いですよ!

安く引越しするならまずは『引越し一括見積もりサイト』!

引越し侍【最大10万円キャッシュバックキャンペーン】

引越し侍の特徴

・230社以上の引越し業者の中から最大10社まで無料一括見積もり!
・新生活応援キャンペーンで最大10万円キャッシュバック!

引越し情報と荷物を入力するだけで簡単に一括見積もりができます。最大10社の見積もりを比較することで引越し料金の差額が50%になることも。安く引越ししたい人におすすめの一括見積もりサイトです。

引越し侍

LIFULL 引越し見積もり【全国130社の中から厳選して見積もりができる!】

・日本最大級の不動産情報サイトが運営する引越し見積もりサイト!
・全国130の引越し業者の中から1番安い引越し業者を探すことができます!

LIFULL(旧HOME'S)だけの提携キャンペーンを利用して最大50%も引越し料金が安くなることも!平日を利用したり引越し業者の都合に合わせることでお得になるケースもあります。

LIFULL引越しの提携業者の一部

引越し達人セレクト【最大55%OFF】

引越し達人セレクトの特徴

・WEBからお見積もりするだけで最大55%OFF!
・大手、中堅の引越し業者に的を絞って無料一括見積もり!

引越し達人セレクトは大手中堅の引越し業者に絞って無料一括見積もりができるサイトです。今ならニトリやニッセン等の製品やサービスが最大80%OFFになる会員優待など総額13万円お得になる新生活応援5大特典が付いてきます。

引越し達人セレクト

-引越代を安くするコツ
-, ,

Copyright© 引越しマニアの備忘録 , 2018 All Rights Reserved.