北海道から東京都への引越し体験談

更新日:

北海道から東京都へ引越しする場合の見積もり相場

北海道から東京都までの距離は1200kmですが、北海道は広大なのでエリアによって距離に大きく差が出ます。

平均的な見積もり相場は単身引越しで83,000円程度家族引越しで27万円程度となっています。

ただし北海道は広大なのでエリアや時期によって引越し料金は大きく変わります。

北海道から東京都への引越し体験談を紹介します

東京都足立区までの引越しで4万円

住所 間取り/世帯人数
北海道札幌市 ~ 東京都足立区 1K/1人※1DKからの引越し
引越し料金 → 40,000円
引越し体験談
私は就職のために東京へ引っ越しをしました。北海道に住んでいた頃も一人暮らしだったため、生活のための家具は持っていましたが、それを全部持っていくとなると15万円以上かかるとききました。そこにお金をかけたくなかったため、自分のお気に入りの最低限の物だけ持っていき、あとはリサイクルショップにだしました。業者は不動産会社が紹介してくれたものにして、その中でも一番安いパックで収まるようにしたので、引っ越し自体は4万円ほどで済みました。あとの足りないものは東京で揃えましたが、引っ越しのシーズンだったのでセットで安く購入することができました。
引越しマニア
北海道から東京までの引越しは通常のプランだと高額になりますので、うまく断捨離して単身引越しパックを利用できると良いですね。

東京都世田谷区までの引越しで30万円

住所 間取り/世帯人数
 北海道札幌市 ~ 東京都世田谷区  1R/1人※実家からの引越し
引越し料金 → 300,000円
引越し体験談
引越しをうまくやるためのポイントを紹介します。
①部屋を決めるのは実際に内見してから決める。写真でみても実際はかなり違う場合がある。
②東京の場合は徒歩何分の表記が短くても実際は結構歩く事があるのでそこもしっかりと見る事にする。
例)広くて、家賃が安く、徒歩10分と記載してあっても実際は徒歩15分以上掛かる場合もある。
③ゴミ捨て場が近くにあるかを確認する。マンション内に設置されていうケースもあれば、近くの収集場所まで持っていく事もある。以外に遠いと大変だったりすのでそこは確認しておくとよいかも。
④引越し費用は時期によってかなり違うのと、最初は高めに提案してくるので値引交渉は絶対にすること。
引越しマニア
やはり引越し前の現地チェックはできるだけしっかりやっておきたいですよね。昼と夜で雰囲気が違ったりもしますし。引越し料金の値下げ交渉は有効ですが一括見積だと交渉しなくても安値を提示してくれるのでオススメです。

東京都品川区への引越しで10万円

住所 間取り/世帯人数
 北海道札幌市 → 東京都品川区  3LDK/4人家族※4LDKからの引越し
引越し料金 → 100,000円※会社の補助あり
引越し体験談
私がまだ子供の頃の家族での引っ越しの話ですが、北海道から本州への引っ越しでしたので若干値段はかかったそうです。
しかし会社の補助があったためこのような金額になったとの話です。
裏技とは言えないかもしれませんが引っ越しを期に断捨離のように不必要なものをどんどん処分していく事により、梱包は減ります。また身の回りの物が減るため、片付けも楽になります。
値段はある程度トラックや運送費用は掛かってしまうものですが会社の補助がある事が多いので補助を有効に利用したり、また幾つかの引っ越し業者で値段交渉を持ちかけると値下げにつながります。また混載、時間を業者の希望に合わせると値段は下げてくれます。
失敗は特にはありませんでしたが、食器類で思い入れのないものは処分して新居で揃える方がいいかもしれません。
引越しマニア
断捨離は引越し料金を安くする鉄板の方法ですね。ただし遠距離の場合はチャーターになることも多いので、その場合は荷物を減らしても料金が変わらなかったりします。なのでまずは一括見積で最安値を提示してくれた業者に荷物を減らすと料金が安くなるのかを確認してみましょう。

東京都墨田区までの引越しで175,000円

住所 間取り/世帯人数
 北海道苫小牧市 → 東京都墨田区  1K/1人※実家からの引越し
引越し料金 → 175,000円
引越し体験談
高校を卒業し進学のため上京致しました。引っ越すにあたってネットにて地域周辺の賃貸相場を調べ、物件もある程度見定め(ネットにて)不動産会社に行きました。
次いで前家賃はフリーレントではあれですがかかってくるものなので、後は敷金と礼金、仲介手数料ですが、後々退去するさいにはクリーニング費用などの諸経費がかかってくるので、最初の段階で敷金として払っておいたほうがよいと思われます。
礼金に関しては正直払う必要性がないため、なしのところにしました。
仲介手数料は、法律上「双方同意があれば借主に1.05ヶ月分までは請求することができる」というのがあり、実質0円でも良いと言うことは知識としてあったので交渉しました。
これは契約の段階で初めに言わなければ契約を交わした後で言っても不可能なので、契約前に交渉しました。0円はなかなか受けてもらえないので0.5ヶ月分ということで契約が成立しました。
よって前家賃1ヶ月+敷金1ヶ月+仲介手数料0.5ヶ月で契約を交わしました。
最近ではフリーレントや仲介手数料が最初から0円だったりとありますが、鍵交換代やクリーニング代と称して何かとつけてくる業者が多いので拒否することも可能です。
引越しマニア
部屋探しの豆知識ありがとうございます!不動産屋さんは契約を急かしてきますがじっくり交渉することで安く引越しをすることができるということですね!

安く引越しするならまずは『引越し一括見積もりサイト』!

引越し侍【最大10万円キャッシュバックキャンペーン】

引越し侍の特徴

・230社以上の引越し業者の中から最大10社まで無料一括見積もり!
・新生活応援キャンペーンで最大10万円キャッシュバック!

引越し情報と荷物を入力するだけで簡単に一括見積もりができます。最大10社の見積もりを比較することで引越し料金の差額が50%になることも。安く引越ししたい人におすすめの一括見積もりサイトです。

引越し侍

LIFULL 引越し見積もり【全国130社の中から厳選して見積もりができる!】

・日本最大級の不動産情報サイトが運営する引越し見積もりサイト!
・全国130の引越し業者の中から1番安い引越し業者を探すことができます!

LIFULL(旧HOME'S)だけの提携キャンペーンを利用して最大50%も引越し料金が安くなることも!平日を利用したり引越し業者の都合に合わせることでお得になるケースもあります。

LIFULL引越しの提携業者の一部

引越し達人セレクト【最大55%OFF】

引越し達人セレクトの特徴

・WEBからお見積もりするだけで最大55%OFF!
・大手、中堅の引越し業者に的を絞って無料一括見積もり!

引越し達人セレクトは大手中堅の引越し業者に絞って無料一括見積もりができるサイトです。今ならニトリやニッセン等の製品やサービスが最大80%OFFになる会員優待など総額13万円お得になる新生活応援5大特典が付いてきます。

引越し達人セレクト

-引越し体験談

Copyright© 引越しマニアの備忘録 , 2018 All Rights Reserved.