赤帽で引越しは本当にお得なのか

更新日:

引越しを安く済ませる方法の1つとして人気なのが「赤帽」に頼むという方法です。荷物が少なかったり引越し先までの移動距離が短い場合には赤帽がお得という話がありますが、専門の引越し業者とは少しサービス内容が異なる点もあります。

赤帽って何?引越し業者ではないの?

赤帽というのは貨物用軽トラックのドライバーが個人事業主として加盟している「事業協同組合」です。

日本全国に赤帽の拠点がありますが個々のドライバーはすべて個人事業主。漁業協同組合(漁協)に加盟している漁師さんと同じようなイメージですね。

引越しで赤帽を利用するメリット

赤帽は引越し専門の業者とは違って個人の様々なオーダーに対応してくれます。たとえば割増料金がかかるものの深夜や早朝の急な引越しにも対応してもらえるようです。

引越し業者の場合もある程度の調整はしてもらえますが、料金を優先すると混載便になったり回収から到着まで数日空いたりすることもあります。しかし赤帽の場合は荷物を載せたら貸し切り便でそのまま新居まで運んでもらえるのが便利です。

赤帽を利用する場合の注意点

赤帽は配送業者ではありますが引越しの専門業者ではないので、エアコンの脱着のような専門的な作業は得意ではありません。拠点やドライバーによっては特殊な作業に対応してくれる場合もありますが、そうでない場合には引越し作業とは別で対応業者を探して発注しなくてはなりません。

また梱包資材なども料金に含まれていないので、レンタカーで引越しをする時と同じように梱包資材を自分で用意する必要があります。荷物が多い場合は梱包資材もたくさん必要になるので、それらにかかる費用も計算に入れておきましょう。

赤帽で引越しする場合の料金

赤帽はタクシーと同じような「距離料金」がベースになっています。移動距離が近ければ料金は安くなるし、移動距離が遠ければ料金が高くなります。ただし引越し作業の場合は荷物の積み降ろしに時間がかかることもありますし、渋滞などで距離以上に時間が伸びてしまうこともあるため「時間制運賃」が適用されることもあるようです。

したがって、引越し当日の作業や道路状況によっては見積もりよりも高い金額の請求となることもあります。

荷物が少なく引越し先までの移動距離が短い場合は赤帽がお得なケースも

赤帽の軽トラックにすべての荷物が納まり、ドライバーが1人で運搬できないような大型の家具がなければ赤帽で安く引越しする事ができるようです。

軽トラックの荷台の大きさは奥行き1.9メートル×幅1.4メートル=2.66㎡となっています。荷物の量としてはワンルームから1kの単身者の引越しでちょうどというところでしょうか。

大型の荷物が多い場合や移動距離が長い場合は引越し専門業者の方が安くなる

赤帽は「軽自動車運送協同組合」という組織なので、引越し業者のように荷物に合わせて大きなトラックを用意するということは基本的にできません。

引越しの荷物が軽トラック1台で収まらない場合には、2台の赤帽をチャーターする必要がありますので料金が2倍になってしまいます。また、赤帽は1台につき1人のドライバーとなっているので、冷蔵庫やタンスなど重量があるものを運ぶ際には引越しの依頼主が作業のお手伝いをしなくてはいけない場合もあります。

もしも自分で作業をするのは嫌だ!という場合であってもドライバーだけをもう1人追加するということはできないので、その場合は荷物が多い時と同様に2台の赤帽をチャーターする必要が出てきてしまいます。

赤帽の「コスパが良い」というメリットを活かすことができるのは荷物が少なく短距離での引越しというのが条件です。

赤帽の引越し料金の相場はどれくらい?

赤帽を利用した人の声を見てみると距離120kmの引越しで4.5万円だったという書き込みがありました。軽トラック1台分の荷物なので荷物の少なめな単身者の引越しだったようですが、4.5万円という料金を見るとそれほど安いとは言えないようです。

この理由は先ほど説明したとおり赤帽が「距離料金」をベースに設定しているからです。長距離だとどうしても割高になってしまいますが、以下の条件を満たしている場合であれば赤帽を利用して安く引越しすることができる可能性があります。

  • 荷物が軽トラック1台分に収まる(荷物の少ない単身者)
  • 引越し先までの距離が20km以内
  • ドライバーが1人で運べないような大型の家具がない
  • エアコンやウォシュレットの脱着が不要
  • エレベーター付の物件、または1Fの部屋
  • 作業時間が2時間以内に収まる

これらの条件を満たしていれば赤帽の軽トラック1台とドライバー1人で作業を終えることができるので、引越しの専門業者を利用するよりも安く引越しすることができるかもしれません。

赤帽はあくまでも配送業者!引越し専門業者とは分けて考えるべし!

ネットの掲示板などを見ていると赤帽で引越しをした人のクレームのような書き込みが見つかることがあります。「作業を手伝わされた!」とか「玄関までしか荷物を運んでもらえなかった!」といった書き込みが多いようです。

赤帽はあくまでも配送業者でサービスの一環として引越し作業も行っているというスタンスです。引越し専門の業者のように、引越しだけを取り扱っているわけではありません。なので引越し専門業者のような手厚いサービスを期待するのはお門違いです。

赤帽のメリットは荷物の少ない近距離の引越しを手軽に頼めるということ。比較するなら引越し専門業者ではなくレンタカーを使って自分で引越し作業をする場合と比べると良いかもしれません。

安く引越しするならまずは『引越し一括見積もりサイト』!

引越し侍【最大10万円キャッシュバックキャンペーン】

引越し侍の特徴

・230社以上の引越し業者の中から最大10社まで無料一括見積もり!
・新生活応援キャンペーンで最大10万円キャッシュバック!

引越し情報と荷物を入力するだけで簡単に一括見積もりができます。最大10社の見積もりを比較することで引越し料金の差額が50%になることも。安く引越ししたい人におすすめの一括見積もりサイトです。

引越し侍

LIFULL 引越し見積もり【全国130社の中から厳選して見積もりができる!】

・日本最大級の不動産情報サイトが運営する引越し見積もりサイト!
・全国130の引越し業者の中から1番安い引越し業者を探すことができます!

LIFULL(旧HOME'S)だけの提携キャンペーンを利用して最大50%も引越し料金が安くなることも!平日を利用したり引越し業者の都合に合わせることでお得になるケースもあります。

LIFULL引越しの提携業者の一部

引越し達人セレクト【最大55%OFF】

引越し達人セレクトの特徴

・WEBからお見積もりするだけで最大55%OFF!
・大手、中堅の引越し業者に的を絞って無料一括見積もり!

引越し達人セレクトは大手中堅の引越し業者に絞って無料一括見積もりができるサイトです。今ならニトリやニッセン等の製品やサービスが最大80%OFFになる会員優待など総額13万円お得になる新生活応援5大特典が付いてきます。

引越し達人セレクト

-引越代を安くするコツ
-, ,

Copyright© 引越しマニアの備忘録 , 2018 All Rights Reserved.